2018年6月26日

腸内フローラのバランスで 頭皮環境も変わるってホント!?   ビフィズス菌・乳酸菌の力 腸活が育毛にも ~『Green Grow アクティブフローラH』 6月26日 リニューアル発売~

全国57店舗の育毛専門サロンを展開する株式会社バイオテック(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:清水 賢)は、
腸内フローラをサポートするビフィズス菌・乳酸菌・オリゴ糖を高配合したサプリメント「Green Grow アクティブフ
ローラH」を6月26日(火)より発売開始いたします。

■「腸活」「菌活」がトレンドワードに
近年、「腸内フローラ」というキーワードがトレンドになっています。腸内細菌を整えて健康増進をはかることを
「腸活」「菌活」とも表現します。
「腸内フローラ」とは、主に小腸と大腸の腸壁にすむ菌の集団のことを指します。腸内細菌の種類や数は人それぞれ
ですが、お腹の調子を整えるなど人体に良い影響を及ぼすものは「善玉菌」、腸内で有害物質を作りだすものは
「悪玉菌」と呼ばれます。腸内で善玉菌が優勢な状態を保つことで様々な疾患からお肌の老化、メンタルにも影響を
与えるのではないかと考えられています。


■「腸内フローラ」で頭皮環境も変わる?
「善玉菌」であるビフィズス菌や乳酸菌が腸内で作り出す乳酸や酢酸は穏やかに働き、全身や毛髪の成長因子とも
関連します。
また、善玉菌で腸内フローラのバランスをサポートし、日頃の食事やサプリメントなどから摂取する栄養素を効率
良く吸収できる環境を作ることで、頭皮にも良い影響が期待できます。

■『Green Grow アクティブフローラH』の成分
『Green Grow アクティブフローラH』には、ビフィズス菌BB536と、4種類の生きた乳酸菌を含む全20種類の乳酸菌、
3種類のオリゴ糖が配合されています。腸内フローラには個人差があり、体に合う乳酸菌の菌種は人によって様々で
ることから、より多くの種類の乳酸菌を配合することにこだわりました。
また、正常な髪を育ちにくくする活性酸素を抑制するとされる水素パウダー、髪や爪の元になるケイ素も含まれて
います。


■リニューアルのポイント
『Green Grow アクティブフローラH』は2016年9月に発売した「Green Grow アクティブHW」のリニューアル版として
発売します。健康・美容の大敵と言われる活性酸素を還元する力と、活性酸素の発生源・腸をきれいにする力を持つ
水素のパウダーが主成分であった「Green Grow アクティブHW」の水素の働きはそのままに、腸内フローラに着目し
生まれたのが『Green Grow アクティブフローラH』です。

【製品概要】
◇商品名:Green Grow アクティブフローラH
◇発売日:2018年6月26日
◇内容量:90粒(30日分)
◇価格:12,000円(消費税別)
◇原材料名:
ラフィノース、ラクチュロース(乳を含む)、ビフィズス菌末(乳を含む)、フラクトオリゴ糖、
乳酸菌末(大豆を含む)、砂糖、植物性ナノ型乳酸菌(殺菌)、焼成サンゴカルシウム水素パウダー、
乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)、水溶性ケイ素末、HPMC、クエン酸カリウム、炭酸カリウム、
ステアリン酸カルシウム、着色料(二酸化チタン)、高級脂肪酸、二酸化ケイ素

◇販路:
・バイオテック 各店舗
・公式オンラインストア(http://store.biotech.ne.jp/)
・バイオテック楽天市場店(https://www.rakuten.ne.jp/gold/biotech-shop/)

◇お問合せ: フリーダイヤル0120-1960-28

【会社概要】
◇会社名:株式会社バイオテック
◇代表取締役社長:清水 賢
◇本社:愛知県名古屋市中区金山1-14-9 長谷川ビル7F
◇創業:1981年1月
◇設立:1985年1月
◇資本金:7,400万
◇事業内容:日本初の『育毛システム』の特許取得実績を持つ専門店事業
◇URL:http://www.biotech.ne.jp

【ニュース配信元】Dream News


ViVicome モバイル

携帯で左のコードを読み取りアクセスしてください
URLを携帯に送信する